ホーム » 全国大会 »

2023年度日本造園学会全国大会 公開シンポジウム ご案内

2023年度日本造園学会全国大会公開シンポジウムご案内

テーマ:ランドスケープ分野におけるデジタルトランスフォーメーションの広がりと未来

主 催:日本造園学会
会 場:南九州大学
日 時:2023年6月17日(土)14時〜17時
参加費:無料

近年,DX,すなわちデジタルトランスフォーメーションによる社会課題解決やデータ駆動型イノベーションの創出が展開されている。ランドスケープ分野においては自然環境,社会環境の調査を通じた計画設計が行われ,その調査研究,教育活動も多数展開されてきた。計画設計における CAD などの表現技術,GIS を用いた地理情報分析等の利用は,既に身近なものである。しかしながら,昨今の DX は,通信情報などの大量のデジタルデータを用い,多様な教育,研究,医療などの分野を通じ,生活に深く広がりつつある。デザインを標榜する私共の分野には,ランドスケープを基調とした新たなデジタル社会のあるべき姿を描き,デザイン活動を進め,DX 技術を用いて社会の課題を解決していくことが求められている。本シンポジウムでは,国内外の取り組みを伺いながら,あるべき将来像を俯瞰し,これから何をなすべきか会場の皆様と共に議論を行う。

プログラム

開催地挨拶:南九州大学 環境園芸学部 環境園芸学科 教授 平岡 直樹
14:00~14:05

趣旨説明:九州大学 大学院芸術工学研究院 環境設計部門 准教授 朝廣 和夫
14:05~14:15

ビデオ講演

「オーストラリアにおけるランドスケープ分野の DX の広がり」
“DX in Australian Landscape Architecture – Australian Environmental Design and the Internet of Nature”
事前録画 45 分,14:15~15:00
アデレード大学 ランドスケープ&アーバンデザイン主任
Director of Landscape Architecture and Urban Design, School of Architecture and Built Environment University of Adelaide, Australia
スコット・ホーキン(Dr Scott Hawken)

「情報科学からみる DX ~参加型モバイルセンシングとコミュニティ形成〜」
事前録画 15:00~15:30
九州大学大学院システム情報科学研究院 情報知能工学専攻  教授 荒川 豊

対面講演

「ランドスケープデザイン分野における DX にまつわる個別技術」
九州大学 大学院芸術工学研究院 環境設計部門 准教授 高取 千佳
15:30~15:45

休憩 20 分,15:45~16:05

パネルディスカッション

〇「今後のランドスケープデザインと DX の視点・論点」
筑波大学 システム情報系 教授  村上 暁信
16:05~16:15

〇ディスカッション
コーディネーター:朝廣和夫/パネラー:高取千佳,村上暁信
16:15~16:55

〇総括 日本造園学会・理事,千葉大学大学院園芸学研究科  教授 柳井 重人

詳細はフライヤーをご参照ください:2023JILAフライヤー

お問い合わせ
日本造園学会事務局
〒 150-0041 東京都渋谷区神南 1-20-11 造園会館6階
公益社団法人日本造園学会事務局 Tel: 03-5459-0515 Fax: 03-5459-0516
E メール: office[atmark]jila-zouen.org([atmark]を@に置き換えてください)

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook