ホーム » グローバルランドスケープ通信 »

グローバル通信No. 18 Zeist Viten waterwinkle park

大野 暁彦(千葉大学大学院園芸学研究科)

飲料水を得にくいオランダならではのインフラの1 つ、遊水池ならぬ遊水砂地。住宅地の真ん中に位置 するため、この遊水砂地が南北のアクセスを妨げていた。遊水砂地としての集水機能を失うことなく、南北のアクセスの改善とレクリエーション機能を最小限整備することで公園化している。シンプルなデザインだからこそ、明確にインフラ機能とレクリエーション機能の双方が成立したデザインとなっている。

…続きはこちら(PDFファイル)からご覧ください。

 

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook