ホーム » 学会賞 »

平成27年度日本造園学会賞・田村剛賞及び特別賞の応募・推薦

「日本造園学会賞」候補者の応募・推薦について

当学会におきましては昭和 24 年以来,造園に関する学術,技術および芸術の進歩をはかるため,「日本造園学会賞」, 「日本造園学会上原敬二賞」,「日本造園学会田村剛賞」および「日本造園学会特別賞」を授与しています。

学会賞は造園に関し特に優秀な業績をあげた者に授与します。なお,学会賞は研究論文,技術,設計作品の3部門か らなり,各部門に「奨励賞」を授与することができます。上原敬二賞は造園の進歩・発展ならびに啓発に多大な貢献を した者に授与します。田村剛賞は自然公園および自然保護分野に関し特に優秀な業績をあげた者に授与します。特別賞 は新しい環境の創造に寄与した優れた造園の業績に授与します。ただし,当賞のうち奨励賞,上原敬二賞については公募いたしません。下記の募集要項にて,日本造園学会賞,田村剛賞,特別賞については,候補者を募りますので会員各 位には平成 27 年 11 月30日までに審査に必要な応募・推薦書ならびに審査参考資料を必ず添付のうえ,ご応募またはご推薦をお願いいたします。

平成 27 年 6 月 公益社団法人 日本造園学会

「日本造園学会賞」候補募集要領

(日本造園学会賞)

受賞者資格:「研究論文」,「技術」,「設計作品」に関し,造園の進歩,発展に顕著な貢献をした者。授賞対象者は日本造園学会員外も認めるものとする。

部 門:

研究論文……「造園に関する学術的研究論文で造園学の進歩,発展に顕著な貢献をした者」

技術……「造園に関する調査計画,運営管理,市民参加,施工・維持管理,新技術開発に係わる考え方, 手法,表現等において特に独創性があり,または啓発的なもので,造園の進歩,発展に 顕著な貢献をした者」

設計作品……「造園に関する設計作品のうち,芸術性,創造性に優れ,造園の進歩,発展に顕著な貢献 をした者」

業 績: 審査の対象となる業績は,原則として授与年以前,何らかの形で印刷公表されたものとする。

(日本造園学会田村剛賞)

受賞者資格: 自然公園および自然保護分野において,学術的研究論文,著述,設計作品等について優れた業績をあげ,当該分野の進歩,発展ならびに啓蒙に顕著な貢献をしたと認められる者。授賞対象者は日本造園学会員外も認めるものとする。

業 績: 審査の対象となる業績は,原則として授与年以前,何らかの形で公表されたものとする。

(日本造園学会特別賞)

受賞者資格: 自然と文化の保全を図り調和のある,新しい環境の創造に寄与した優れた造園に関する業績(著作業績を含む)に授与する。授賞対象者は対象業績に対し,中心的役割を果たして関与した者から選ぶ。但し,団体などで個人を選ぶことができないときは組織などを表彰することもある。また,授賞対象者は日本 造園学会員外も認めるものとする。

業 績: 審査の対象となる業績は,原則として授与年以前,何らかの形で公表されたものとする。

(審査参考資料)

応募・推薦: 学会賞・田村剛賞および特別賞は,原則として公募推薦幹事を含めた正会員および準会員が推薦または応募する。その際には,別紙の応募・推薦書に,上記の業績内容を提示し得る審査参考資料(印刷物ほか)を3部添え,「日本造園学会賞選考委員会」宛に期日までに送付すること。なお,審査参考資料は原則として返卸いたしませんので,ご了承ください。

選 考: 選考は,日本造園学会賞選考委員会が審査を行って受賞候補者を選出し,理事会の議決を経て決定する。 なお,選考の経緯や受賞理由等は,翌年度総会の席上にて公表する。

表 彰: 翌年度総会の席上において,表彰状,賞牌を贈る。ただし,適当なものがなければ,表彰しない場合もある。

選 考 委 員: 横張 真, 伊藤 弘, 大久保悟, 奥 敬一, 加藤友規, 武田史朗, 田中 章,西田正徳, 平澤 毅, 平田富士男, 藤原宣夫, 古澤達也, 古谷勝則, 向山雅之

なお,本件に関する詳細な問い合わせは学会事務局までお願いします(TEL03-5459-0515)。

【補注】

1.応募・推薦資格は原則として会員に限りますが,田村剛賞については関係団体等による推薦も受け付けます。

2.学会賞・田村剛賞において,共同研究または共同作品については,受賞候補者は特にその中で業績が認められる者とします。特別賞の授賞対象者は対象業績に対し,中心的役割を果たして関与した者から選びます。但し, 学会賞技術部門と特別賞で個人を選ぶことができないときは,団体・組織などを表彰することもあります。

3.応募・推薦理由は,評価の視点が明確になるよう,応募・推薦書の書式に基づいてなるべく詳しく書いて下 さい。

4.応募・推薦対象が発表された文献(コピーでも可)を必ず 3 部添付して下さい。

5.送付に当たっては,書留にして下さい。

6.提出期限 平成 27 年 11 月 30 日(月)(期日厳守)

7.提出先 〒 150-0041 東京都渋谷区神南 1-20-11 造園会館 6 F
公益社団法人日本造園学会事務局「学会賞選考委員会」宛

日本造園学会賞・田村剛賞及び特別賞候補応募・推薦書

平成27年度日本造園学会賞候補者応募・推薦書

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook