ホーム » 日中韓専門家会議 »

第14回中日韓ランドスケープ専門家会議のポスターデータ提出について

第14回中日韓ランドスケープ専門家会議が2014年10月に中国・四川省で開催されます。開催期間、テーマは以下の通りです。本会議では、3つのサブテーマに関連したポスター発表を募集します。スケジュール等をご確認いただき、奮ってご発表ください。

場所 *会場が変更になりました。

中国 四川省 成都保利公园皇冠假日酒店(成都新都区蜀龙大道1980号保利公园198

期間 *期間が早まりました。

2014年10月17日(金)~ 19日(日)

主催

中国風景園林学会、日本造園学会、韓国造景学会

メインテーマ

Landscape Architecture & Beautiful Urban and Rural Areas
(ランドスケープと美しい都市・農村)

ポスター発表募集

以下のいずれかのサブテーマに関連する研究発表を募集します。

  1. Local Landscape
    「地域らしさのランドスケープ」
  2. Rural Scenery and Cultural Inheritance
    「田園景観と文化継承」
  3. The Greenery between Urban and Rural Areas
    「都市と農村を繋ぐ緑道」

各サブテーマに関する研究発表(ポスター)を下記の要領で募集します。

登   録:6月21日(土曜)締切 7月14日(月曜)締切
(英語・日本語のタイトル及び英語300~400words程度のアブストラクト)
審査用アブストラクトには、300~400words以内で、研究・報告の概要(目的、方法、得られた結果あるいは結論)を具体的に記載してください。

提出されたアブストラクトは、審査委員会において厳正な審査を行います。

その際、1)発表内容のタイトル・アブストラクトには、選択した1~3ノサブテーマが反映されていること、2)具体的な方法と結果あるいは結論などが書かれていること、3)ネイティブ・チェックを受けていることなどを判定基準とします。なお、ネイティブ・チェックに関しては、本登録票と合わせて、証明書を提出してください。

14th_CJK_abstract

アブストラクト審査通過者は、同国際会議論文集に論文を投稿できます。アブストラクト審査が通過した方に、追って投稿要領をお送りいたします。

なお、国際会議論文は必須ではありません。ポスター発表のみとした場合は、発表成果として印刷物等(プログラムには掲載されません)の記録として残らない可能性があります。発表成果として記録を残したい方は、国際会議論文を投稿することをお勧めします(簡単な論文審査を実施する予定ですが、アブストラクト審査通過であることを考慮した上での審査となります)。

(参考)学会では、(公社)日本都市計画学会と(一社)計画行政学会と連携して、都市・地域計画分野の英文ジャーナル「Urban and Regional Planning Review (URPR)」を創刊しています。

ポスターデータの提出

昨年同様、アブストラクト審査を通過した方は、下記の期日までに、ポスターデータ(PDFファイル)をメール添付で送付ください。

提 出 締 切 : 8月30日(土曜)

提出先及び問い合わせ先

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館6F
公益社団法人日本造園学会事務局 国際委員会 第14回中日韓国際ランドスケープ専門家会議・シンポジウム担当 宛
TEL:03-5459-0515,FAX:03-5459-0516
E-mail:2014ckj.landscape@gmail.com
(文責:国際委員会幹事 菊池)

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook