ホーム » 日中韓専門家会議 »

【変更】第14回中日韓ランドスケープ専門家会議 投稿論文の提出期限について

第14回中日韓ランドスケープ専門家会議が2014年10月に中国・四川省で開催されます。本会議では、ポスター発表として募集した調査研究発表のうち、会議論文への投稿を希望する方に対して、3つのサブテーマに関連した論文を募集します。投稿された論文は、中国・韓国の論文と合わせて、会議論文集に集録されます。スケジュール等をご確認いただき、奮ってご投稿ください。

※ 例年と異なり、査読者2名による査読は行いませんが、担当委員による形式審査を行います。

※ 会議論文のみの発表は認めておりません。

※ 会議論文への投稿を希望する方は、10月17~19日の会議への出席およびポスター発表が義務化されています。ポスター発表登録の締切は、7月14日です。詳細は、https://www.jila-zouen.org/ja-cn-kr/3208でご確認ください。

メインテーマ

Landscape Architecture & Beautiful Urban and Rural Areas
(ランドスケープと美しい都市・農村)

サブテーマ

以下のいずれかのサブテーマに関連する論文を募集します。

※ アブストラクト提出時と異なるテーマでの投稿をお願いすることもあります。

  1. Local Landscape
    「地域らしさのランドスケープ」
  2. Rural Scenery and Cultural Inheritance
    「田園景観と文化継承」
  3. The Greenery between Urban and Rural Areas
    「都市と農村を繋ぐ緑道」

提出期限 2週間ほど早まりました!!

9月1日(月曜) 締切

8月17日(日曜) 締切

※ Emailによる提出とします。

中国2014年度論文募集要領2014(2)

本論文執筆要領

  • 原則として、(公社)日本造園学会執筆要領に準じる。
  • 使用言語は英語とする。原稿は、必ずネイティブチェックを済ませたものを提出すること。なお、論文提出時に、ネイティブチェックの証明書(PDFファイル等)をあわせて、提出すること。
  • アブストラクト審査にて指摘された内容を反映すること。

1. 原稿の形式

  • 原稿のページ数は、A4サイズ、4ないし6ページ(4800ワード以内)。
  • 1ページ40行、フォントはTimes New Roman、サイズは表題12ポイント、著者の氏名・所属は11ポイント、キーワードは10ポイント(イタリック)、アブストラクト及び本文は10ポイントとする。なお、表題・著者名・著者所属は、中央揃えとする。
  • レイアウトは、上下マージン30mm、左右マージンn30mmとする。
  • 図表等については、割付けて、その位置に貼り付ける(解像度300dpi以上)。

2. 論文の構成

  • 論文構成は、次の順序とする。①表題、②著者名、③著者所属、④アブストラクト(200~300ワード)、⑤キーワード(5ワード以内)、⑥本文(背景、目的、方法、結果・考察、結論といったように、論旨の流れが明確になるように留意)、⑦補注・文献等
  • 補注・文献等の記載形式

補注・文献等は、次の表記方式を参考にする。

1. Suzuki, T. (1995) A study on historical Japanese gardens, Journal of the Japanese institute of Landscape Architecture 58(5), 1001-1004.

2. Suzuki, T. and Y. Tanaka (1996) Contemporary Japanese Architecture, pp.1-40, Zoen-shuppan, Tokyo (in Japanese).

3. Suzuki, et al. (1994) The future of Japanese Landscape. In Modern Landscapes of Japan (Y. Tanaka, ed.), pp.100-150, Engei-sha, Tokyo (in Japanese).

3. 論文掲載料および形式審査料

  • 論文1件につき、10,000円を徴収します。本論文提出時までに郵便振替にて送金してください。論文提出締切(9月1日)までに送金が確認できない論文は、採録の対象となりません。詳細は、アブストラクト審査結果返却後に著者に連絡します。(別途、大会参加費100USD(当日支払、相当額の人民元でも可)が必要です。)

4. 本論文の投稿

  • 本論文の提出は、メールで行ってください。
  • メールによる提出は、件名を第一著者の氏名とし、メール本文には、第一著者の氏名、論文のタイトル、連絡先住所・メールアドレス、応募するサブテーマ名を記載してください。
  • 論文は、Microsoft Word形式のファイルおよびAdobe Acrobat(PDF)形式のファイルをメールに添付して送信してください。

5. 印刷原稿の提出

  • 担当委員による形式審査後、印刷原稿として、定める期日までに、図表等を含めて完成させた原稿をMicrosoft Word形式およびAdobe Acrobat(PDF)形式で、メールに添付して提出してください。
  • 図・写真等の保存は、300dpi(モノクロ)とします。

※ 論文集はモノクロになりますので、できる限り、提出される原稿の図・写真等はモノクロ印刷でも判読できるようにしてください。

6. 口頭発表の依頼について

  • 国際委員会において、口頭発表の候補者を選定し、発表を依頼します。詳細は候補者に対して、個別に連絡します。

提出先及び問い合わせ先

中日韓国際ランドスケープ専門家会議 会議論文担当 宛

Email:2014ckj.landscape@gmail.com

TEL:04-7136-4903

(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 寺田 徹)

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook