ホーム » 関連イベント・その他お知らせ »

(公財)都市緑化機構 ~withコロナの中でのみどりの役割~「令和2年度 都市緑化技術研修会」のお知らせ

公益財団法人都市緑化機構より ~withコロナの中でのみどりの役割~「令和2年度 都市緑化技術研修会」のご案内がありました。

公益財団法人都市緑化機構では、都市緑化に関する情報交換と技術の普及を図るため、「都市緑化技術研修会」を開催しております。
 本年は、「withコロナの中でのみどりの役割」をテーマに、2020年に起こった新型コロナウイルスによるコロナ渦に対応した新しいライフスタイルに向けて、都市のみどりの機能を見直し、活用するヒントを探っていくこととしました。各界のご専門の先生方にご講義いただき、参加者の皆様とともに、解決のヒントを探っていく機会となれば幸いです。
 昨年まで現地視察を含めて2日開催としてきましたが、コロナ渦の状況を踏まえ、座学のみの1日開催となります。
 なお、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、本年度は会場での対面式とオンラインを併用した開催となります。

           記

●日時  :令和3(2021)年1月21日(木)10:30~16:50
●会場  :(対面)国立オリンピック記念青少年総合センター
          (東京都渋谷区代々木神園町3-1 )
      (オンライン)オンライン会議システムZoom
          (ウエビナーにより配信。お申し込み後、
            参加URL等をご案内します)
●参加費用:当機構会員8,000円(非会員10,000円)テキスト代込み 
      ※オンライン参加も同額
      ※参加費は申込受付後に送付する受講証に記載された振込先に
       1月18日迄にお振り込みください
●申込方法:添付の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、
      FAX、メール(スキャニング添付)のいずれかでお申し込み下さい。
●定  員:会場参加 80名、オンライン参加 100名
●申込締切:令和3(2021)年1月13日(水)
●造園CPD:造園CPDプログラム 認定申請中

<プログラム>
(プログラムの内容や講師は変更となる可能性がございますのでご了承下さい)
※敬称略

■(仮) withコロナのもたらした新しいライフスタイルにおけるみどりの役割
 福井県立大学学長 進士五十八

■コロナ危機とグリーンインフラ
 国土交通省 都市局 公園緑地・景観課
 緑地環境室 国際緑地環境対策官 小酒井淑乃

■(仮)疫病対策、公衆衛生とオープンスペースの関係
  内科医師、兵庫県立淡路景観園芸学校非常勤講師、
  奈良学園大学保健医療学部客員教授 平野 文男

■(仮)屋外利用の変化を踏まえたこれからのパブリックスペースのあり方
 日本大学特任助教、一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長 泉山 塁威

■(仮)農コンテンツを活かしたコロナ渦での取組とその効果
 ㈱アグリメディア 代表取締役社長 諸藤 貴志

お申込・問い合わせ
(公財)都市緑化機構 研究部 手代木(てしろぎ)・李
〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階
TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
e-mail:entry@urbangreen.or.jp
URL:http://www.urbangreen.or.jp/
(研修会のご案内)
https://urbangreen.or.jp/info-support/workshop/techkenshu_r03/

 

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook