ホーム » 全国大会 »

【再募集】2020年度日本造園学会全国⼤会 ポスターセッション発表者再募集

 2020年度日本造園学会全国大会ポスターセッション発表者再募集

学術委員会

 

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、5月の全国大会はweb開催となります。ポスターセッションもオンライン発表(ポスターのPDFデータを大会専用ホームページにアップし、コメント機能を用いて閲覧者から意見をいただく形式)となりましたので、改めまして募集をさせていただきます。発表を希望される方は、下記の要領に従い、奮ってご応募ください。とくに締切りにはご留意頂きますようお願い致します。

 

【応募・発表方法】

 

1. 応募資格
(1)著者のうち1名以上が本会正会員であること
(2)筆頭著者は1件のみの応募資格を有し、複数の発表は不可とする。共著者として複数の発表を行うことには制限はありません

2. 発表内容
(1) 学術的研究・調査に関する報告(論文投稿前の途中報告でも構いません)
(2) 技術に関する実践報告や評価・論考(商業主義からの中立を保ってください)

3. 発表言語
日本語もしくは英語

4. 応募要領
(1) 締切り:2020年5月8日(金)
(2) 方 法:下記の応募フォームに必要な情報(著者名、題名、150字程度のアブストラクト、応募分野、連絡先メールアドレス等)をご記入・登録ください。2020年4月13日(月)までに登録番号を通知します
(3) 料 金:応募・登録料等は無料です 。なお発表の際は大会参加費が別途必要となります

応募フォームはこちら

5. ポスターの事前アップロードについて
ポスターのファイルは、学術委員会より編集権限を付与いたしますので、各自でアップロードしていただきます。応募フォームに登録後、事務局で登録内容を整理したのちに「wordpress@hyogo2020.jila-zouen.org」からメールが届きますので、パスワード等の設定の後、大会専用の特設ページに入室ください。「発表者のみなさんへ」というメニューがありますので、ドロップダウンしていただき「ポスターPDFのアップロード方法」を参照の上、データのアップロードをお願いします。
■ポスターは5月15日(金)の12:00までにアップロードしてください。
■提出するファイルの形式は「A版縦置き1ページ」で「PDFファイル」に限ることとし、データ容量は「5MB以内」とします。なお発表方法の詳細は改めてご連絡させていただきます。

特設ページはこちら:https://hyogo2020.jila-zouen.org/

 

問合せ先:学術委員会ポスターセッション担当 嶽山洋志(gakujutsuposter2020●gmail.com)※●を@に変更してください

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook