ホーム » 全国大会 »

2019年度日本造園学会全国大会ベストペーパー賞の選考結果について

2019年度日本造園学会全国大会ベストペーパー賞の選考結果について

2019年度全国大会ベストペーパー賞審査委員会

 

日本造園学会では全国大会発表論文の中から、良好なプレゼンテーションを伴った特に優れた内容の論文を選定し、「全国大会ベストペーパー賞」の授与を行っています。2019年度は、全国大会における54件の大会発表論文の中から、論文集委員会によって推薦された論文9件を対象に、全国大会ベストペーパー賞審査委員会がそれぞれの発表について、①発表のわかりやすさ(ORAL)、②プレゼンテーション技術を含めた発表の説得力(Visual)、③質疑応答の適切さ(Q&A)の3項目について評価しました。選考の結果、授賞論文を以下の通り決定しましたので、その筆頭著者名と合わせてお知らせします(論文集掲載順)。

 

絵画にみる鳴門海峡の風景認識の変遷に関する研究

大平和弘

民間事業者の意識からみた「都市公園ビジネス」展開の可能性

塩見一三男

分区園を設置した都市公園の空間および運営上の特徴に関する考察

川上  純

軸線の見通しから評価した大中の湖干拓地における景観構成の特徴

西村成貴

取手市高須地区の多主体連携と地域運営からみた都市近郊農村の公共空間マネジメント

湯淺かさね

平野部水田域の半自然草地におけるカヤネズミの営巣習性

黒田貴綱

 

受賞者の皆様おめでとうございます。

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook