ホーム » 全国大会 »

平成28年度日本造園学会全国大会における造園CPDについて

平成28年度日本造園学会全国大会で行われる催し等は、その多くが造園CPDの対象となります。

催し(造園CPD認定プログラム)に参加(聴講や閲覧)した場合や、ミニフォーラム等でパネリスト等として発表した場合、における実施記録の登録方法及びCPD単位数は、下記をご覧下さい。

■催し(造園CPD認定プログラム)への参加(聴講や閲覧)に関する実施記録の登録方法及びCPD単位数

1.登録方法

参加(聴講や閲覧)に関するCPD単位の取得を希望する方は、次により登録作業を行ってください。

(1) 造園CPDカードを持参された方

参加する催しすべてについて、必ず持参されたご本人が、受付付近に設置されるカードリーダーに造園CPDカードを通してください(学会側が実施記録を登録するので、自己登録は不要です)。

(2) 造園CPDカードを忘れた方

参加する催しすべてについて、必ずご本人が、受付で受講記帳用紙に氏名等を記帳した上で、あとでWEBで自己登録してください。

自己登録の具体的な内容は、自己登録画面上の所定の欄に認定番号を記入すると、自動的に表記されます。

 

2.CPD単位数等(イベントへの参加)

日付 日本造園学会CPD認定プログラム名 CPD単位数 認定番号
5月27日 全国大会 見学会 1.5 16-0081
国営アルプスあづみの公園視察ツアー 3  16-0097
学生公開アイデアコンペ発表会 3.7 16-0079
5月28日 全国大会学会賞受賞者講演会 1 16-0082
全国大会公開シンポジウム 3 16-0083
熊本地震復興支援調査報告会 ―ランドスケープ領域の災害対応に対する課題― 1  16-0098
全国大会企画展示 1 16-0084
学生公開アイデアコンペ作品展示 1 16-0080
5月29日 研究発表会 4.5 16-0085
ミニフォーラム「これまでの名勝をふりかえり、これからの名勝をどうしてゆくのか考える」 1.5 16-0086
ミニフォーラム「道路のみどりの生態学的価値と社会的価値 -点のみどりから線のみどりへ-」 1.5 16-0087
ミニフォーラム「風景計画研究・事例報告会」 1.5 16-0088
ミニフォーラム「文化的景観研究1-日本における文化的景観の20年」 1.5 16-0089
ミニフォーラム「森林美学の今日的意義」 1.5 16-0090
ミニフォーラム「生態系を基盤とした防災・減災をいかに評価するか」 1.5 16-0091
教育職能フォーラム「社会の求める人材を育てる大学と業界(その3)」 1.5 16-0092
教育職能フォーラム「造園CPD勉強会 地方におけるCPDの取組みと今後の課題」 1.5 16-0093
研究推進委員会フォーラム「信州の絶滅危惧種の保全と生態工学」 1.5 16-0094
研究推進委員会フォーラム「日本型パークマネージメントの現在と可能性」 1.5 16-0095
研究推進委員会企画展示「信州のランドスケープエコロジー」 1 16-0096
熊本地震復興支援緊急集会 ―産官学の連携によるランドスケープ再生を通じた復興に向けて― 1.5  16-0099
全国大会企画展示 1 16-0084
学生公開アイデアコンペ作品展示 1 16-0080

 

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook