ホーム » 全国大会 »

平成26年度全国大会学生公開アイデアコンペ最終結果報告書

平成26年度全国大会学生公開アイデアコンペ最終結果報告書

 

1)タイトル

地域文化をつなぐランドスケープ

―50年後の持続的発展のための福岡・博多のランドスケープの方法とデザイン

50年後あるべき自然と社会の関係、人と都市・地域の関係を福岡・博多地域の歴史、風土、場所に横たわる地域資源を読みほどき、地域資産としてのランドスケープの方法とデザインの提案を募集する。

 

2)対象エリア

2014日本造園学会学生アイデアコンペティションにおける対象エリアは、第9次福岡市基本計画において、「都市の活力を牽引する都心部の機能強化」施策として、建築物の建替えと道路や公園などの公共基盤の整備・更新の機会を捉え、官民共働で高質なビジネス環境や広域からの人を集める魅力づくりを推進し、都心部の国際競争力を高め、商業、文化、国際ビジネスなどの集積を促進していくこととしているエリアである。

特に、都心部の核となる天神・渡辺通、博多駅周辺、ウォーターフロントの3地区について、それぞれの都市機能を高めるとともに、回遊性の向上を図り、地区間相互の連携を高めていくこととしている。また、陸、海、空の広域交通拠点との近接性を生かしながら、3地区を一体として都心の機能の強化を進めていくこととしている。

また、「情報アクセスや回遊性など、来街者にやさしいおもてなし環境づくり」として、おもてなしの心を醸成するための市民参加事業や啓発事業、観光ボランティアの充実などにより、市民一人ひとりが誇りと自覚をもてる観光都市福岡づくりを進めるとともに、交通利便性の向上やユニバーサルデザインの普及などにより、快適にまちづくりができ、外国人を含め多くの人が何度でも行ってみたいと感じる環境づくりをめざしている。

さらに、「多様な人が集まり交流・対話する創造的な場づくり」として、福岡都市圏の約3割の従業者や、多くの来訪者でにぎわう都心部においては、クリエイティブな人材や企業の集積、スタートアップ機能の充実を図ることとあわせ、建築物の更新期などをとらえた計画的な機能更新を促進し、オープンスペースをはじめとした出会いと交流を促す魅力的な都市空間の創出などにより、創造的な場づくりに取り組んでいくこととしている。

このコンペは、福岡市の都心の現状を踏まえつつ、50年後の福岡市が持続的に発展していくためのアイデアを得るために実施するものである。

 

3)課題

本、アイデアコンペは、第1部門(地域デザイン部門)、第2部門(拠点デザイン部門)の2部門のコンペを実施する。

 

①第1部門:地域デザイン部門

那珂川を中心とする福岡と博多の対象エリアの中から、任意に対象地域を設定し、プランニングを行う。(プランニングからデザインまで踏み込んだ案も当部門とする)

 

②第2部門:拠点デザイン部門

みどりの拠点デザイン

対象エリアの中に指定された福岡・博多3つの緑の拠点・拠点エリア1、2、3のうち一つを選びデザインする。その際拠点デザインの周辺に設定された外縁部分も提案として考慮すること。

【拠点・拠点エリア1】 須崎公園(福岡県立美術館・福岡市民会館含む)

【拠点・拠点エリア2】 ベイサイドプレイス(博多港)周辺

【拠点・拠点エリア3】 冷泉公園・櫛田神社界隈

 

4)主催および共催

■主催:公益社団法人日本造園学会

■共催:福岡市、全国都市公園整備促進協議会

 

5)審査委員会

審査委員長:

蓑茂壽太郎/(一財)公園財団理事長、(一社)ランドスケープアーキテクト連盟会長

審査委員:

伊藤 亘 /福岡市住宅都市局理事

杉本正美 /九州芸術工科大学名誉教授、神戸芸術工科大学名誉教授

田中智之 /建築家、熊本大学大学院准教授

仲間浩一 /トレイルバックス

西川ともゑ/博多ごりょんさん・女性の会会長、福岡商工会議所女性会会長

福岡孝則 /ランドスケープアーキテクト、神戸大学大学院特命准教授

 

 

 

6)参加状況

【登録数】        84団体

【登録校】    39校

※短大および短期大学部2校、専門学校1校、高等専門学校1校、高等学校1校含む

※複数の大学の混成チーム 3団体

【応募学校数】  23校

※複数の大学の混成チーム 3団体

【登録者学生数】 232名(延べ)

【作品提出数】  45作品(第一部門・地域デザイン部門15作品、第二部門・拠点デザイン部門30作品)

【一次選考通過作品】 10作品

 

7)受賞

■福岡市長賞+最優秀賞(第二部門 拠点デザイン部門)

タイトル:まちやまち  ~家族のようにつながるまち~

坂口翔・小出ひかり・鈴木寛人(東京農業大学地域環境科学部造園科学科)

■最優秀賞(第一部門 地域デザイン部門)

タイトル:都市暮しの交響楽

佐藤建・正木亨・張莹璐・安田優・松井亮平・利見理紗(立命館大学大学院理工学研究科)

■優秀賞(第一部門 地域デザイン部門)

久保田貴大・赤池直樹・田倍滋・寺田穂・西尾美乃里(立命館大学理工学研究科環境都市専攻ランドスケープデザイン研究室)

■優秀賞(第二部門 拠点デザイン部門)

瀬々陽平・馬 健・劉 珂(九州工業大学)

 

■佳作(第一部門 地域デザイン部門)

臼田ゆかり・浦田真紀子・大嶋ひとみ・小田純子・島崎桜(奈良女子大学生活環境部住環境学科)

■佳作(第二部門 拠点デザイン部門)

齋藤翔太・桜井 雄太(京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻)

 

■入選(第一部門)

斎須幸太郎(法政大学大学院デザイン工学研究科建築学専攻)

■入選(第一部門)

市川雅也・廣田竜介・松崎篤洋・原田昌明・梶野浩一(立命館大学大学院理工学研究科環境都市専攻建築都市デザインコース)

■入選(第二部門)

日比野文菜・大石茉由佳・土井ヤスミン飛鳥・延原真由佳(奈良女子大学大学院宮城研究室)

■入選(第二部門)

難波良輔・朝日純代・山下菜那・松永圭司・松島本英(東京農業大学短期大学部環境緑地学科緑地計画研究室)

 

■高校生作品奨励賞(第二部門)

山本郁弥・佐々木乾悟・福島智菜美・石田美貴・小杉あゆみ(八日市南高等学校)

 

 

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook