ホーム » 全国大会 »

【更新】平成26年度日本造園学会全国大会のご案内 

平成26 年度全国大会を下記のとおり開催いたします。

会員各位の多数の参加をお待ち申し上げます。

大会テーマ:

競争から連携へ~空間・時間・技術をつむぐ地域独自文化の活用と創造~

人口減少社会と言われて久しいが,地方の都市および中山間地や島嶼地域では先んじて進んできた。翻せば,都市はオープンスペース拡大の時代であり,農村や中山間地は緑を育む豊かな時代が到来したといえる。気候変動や災害の影響は危機的状況にあり,生物多様性の保全を図りながら持続的な発展を進めるには,緑のマネジメントにより資産価値を高める努力が益々必要とされている。一方,その価値を高めるために都市・地域間競争の議論がなされている。しかし,全体が縮小する時代の中で,Win-Win の関係になることは稀ではないだろうか。「合成の誤謬」と言われるように同じ行動が思わぬ結果を招くことはないだろうか。地方の発展は,独自性の尊重に基づく連携が鍵である。

「九州」,この地は,各地に豊かな自然や地域独自文化が残され,それぞれが連携の中で自立した生活を育んでいる。ランドスケープ遺産を用いた事例も多く,屋久島の世界自然遺産,屋久島と綾のユネスコエコパーク,阿蘇と国東半島の世界農業遺産,霧島の世界ジオパークのほか6 件の日本ジオパークがあり,全国的に見ても実践事例が増えている地域である。

地域の存在を持続させるためには,地域の独自文化を見出し,それを活かした連携と実践の事例の中から,今後の発展の課題と方向を見出し,教育・研究の強化に舵を切ることは重要である。それは,ランドスケープの専門性に期待されていることである。福岡大会では,シンポジウム,学生コンペ,企画展示などを通じて,空間,時間,そして技術を用いた地域の独自文化の活用・創造を共有し,有意義な大会となることを期待したい。

平成26年度日本造園学会全国大会に関係するCPDについて

開催日時:2014年5月23日(金)~25日(日)

開催場所:西日本短期大学 福浜キャンパス

(〒810-0066 福岡市中央区福浜1-3-1)

主催:公益社団法人日本造園学会

後援:国土交通省、環境省、福岡県、(一社)日本造園建設業協会、

(一財)日本造園修景協会、(一社)ランドスケープコンサルタンツ協会、

(一社)日本植木協会、(一社)日本公園施設業協会、

(一社)ランドスケープアーキテクト連盟、(一社)日本樹木医会、

(一社)造園組合連合会

造園学会全国大会チラシ2014

造園学会福岡大会おもてなしブログ

 

<スケジュール案内>

★2014 年5 月23 日(金)13:45 〜19:30(受付13:00 〜)

学生公開アイデアコンペ プレゼンテーション,二次審査会

開催場所:西日本短期大学 福浜キャンパス

(〒810-0066 福岡市中央区福浜1-3-1)

主催:公益社団法人日本造園学会

共催:福岡市、全国都市公園整備促進協議会

 

○フォーラム「地域文化をつなぐランドスケープ

- 50 年後の持続的発展のための福岡・博多のランドスケープの方法とデザイン」

第1 部 13:45 ~16:45

学生公開アイデアコンペ一次審査選考作品公開プレゼンテーション

第2部 16:50 〜17:30

審査委員との公開ディスカッション

コーディネーター:蓑茂壽太郎

((一財)公園財団理事長,(一社)ランドスケープアーキテクト連盟会長)

パネリスト:

伊藤  亘(福岡市住宅都市局理事)

杉本 正美(九州芸術工科大学名誉教授,神戸芸術工科大学名誉教授)

田中 智之(建築家,熊本大学准教授)

仲間 浩一(トレイルバックス)

西川ともゑ(博多ごりょんさん・女性の会会長,福岡商工会議所女性会会長)

福岡 孝則(ランドスケープアーキテクト,神戸大特命准教授)

 

意見交換・交流会 18:00 〜19:30

意見交換・交流会参加費(会員・非会員ともに)3,000 円

(学生1,000 円,発表学生 無料)

 

〇学生公開アイデアコンペ作品展示 9:30 〜17:30

 

★2014 年5 月24 日(土)10:00 〜20:00(受付9:30 〜)

開催場所:西日本短期大学 福浜キャンパス(052 教室)

〇学会賞表彰式、学生公開アイデアコンペ表彰式、学会賞受賞者講演

10:00~12:30

〇総会  12:30~13:45

〇公開シンポジウム 14:00~17:00

〇学生公開アイデアコンペ作品展示(226 教室) 9:30~16:30

〇大会企画展示

「地域ブランディングに寄与する九州の造園力」展,造園作品選集ポスター展示

9:30~19:00

〇交流会(学生食堂)  18:00~20:00

 

★2014 年5 月25 日(日)9:30 〜18:30(受付9:00 〜)

開催場所:西日本短期大学 福浜キャンパス

〇研究発表会

第1セッション 2号館  09:30~11:00

第2セッション 2号館 11:15~12:45

第3セッション 2号館 13:30~15:00

(セッション19のみ) 15:15~16:45

〇ミニフォーラム 2号館 15:15 〜18:30

・九州の国立公園における地域との協働 15:15~16:45
・地域資源を活かしたランドスケープマネジメント 15:15~16:45
・造園CPD勉強会「技術者審査との関係 ~地方から始まるスタンダード~

15:15~16:45
・日本の海岸保全を考える?

東日本大震災からの復興・復旧事業から見えてきたもの? 15:15~16:45

造園学教育の質保証のベースシステム構築を行って

専門職大学院認証評価をふりかえりながら 15:15~16:45
・五感で感じさせる生きものの技術 17:00~18:30
・九州・沖縄のランドスケープ遺産をまちづくりに活かすには 17:00~18:30
・海岸林の未来を語る対話の場 17:00~18:30
・社会の求める人材を育てる大学と業界

ランドスケープを巡る業域拡大と教育について考える 17:00~18:30
・生態工学研究委員会企画展示 九州・沖縄のランドスケープエコロジー 9:30~18:30(コアタイム 15:15~16:45)

〇学生公開アイデアコンペ作品展示 9:30~16:30

〇大会企画展示「地域ブランディングに寄与する九州の造園力」展 9:30~17:00

〇造園作品選集ポスター展示 9:30~17:00(コアタイム 12:45~13:30)

★ 参加費:大会参加費(会員・非会員ともに) 4,000 円(学生2,000 円)

交流会費 5,000 円(学生2,500 円)

★ 申し込み:大会,交流会等への参加は当日申し受けます。会場受付で参加費をお支払いください。

★ 大会に関する問い合わせ:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-11 造園会館6F

公益社団法人 日本造園学会事務局

Tel:03-5459-0515 Fax:03-5459-0516

★ 福岡市内の宿泊先の案内は,学会ホームページに掲載します。ご参照ください。

★ 交通案内・会場案内

西日本短期大学 福浜キャンパス

(〒810-0066 福岡市中央区福浜1-3-1,TEL:092-721-1141)

福岡市営地下鉄 唐人町駅下車徒歩15 分

西鉄バス「博多駅バスセンター」および「天神1A」乗り場 61・68 番

<福浜行>福浜終点下車徒歩1 分

300 番系統都市高速経由で伊崎下車徒歩4 分

 

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook