ホーム » 全国大会 »

2023年度日本造園学会全国⼤会 ポスターセッション発表者募集について

※記事に一部誤りがあったので修正しました。

 

 2023年度日本造園学会全国⼤会でも、ポスターセッションを開催します。このセッションは、学術研究発表会以外にも知見共有の場を設け、学術分野・実務分野の別に関係なく、造園学に関わる学生や専門家の立場を超えた幅広い交流を促すことを目的とするものです。
 発表を希望される方は、下記の要領に従い、奮ってご応募ください。応募・発表方法の詳細については学会ウェブサイトでお知らせしますので、あわせてご確認ください。

【応募・発表方法】

1. 応募資格
(1)著者のうち1名以上が本会正会員であること。
(2)筆頭著者は1件のみの応募資格を有し、複数の発表は不可とする。共著者として複数の発表を行うことには制限はありません。

2. 発表内容
(1)学術的研究・調査に関する報告(論文投稿前の途中報告でも構いません)
(2)技術に関する実践報告や評価・論考(商業主義からの中立を保ってください)

3. 発表言語
 日本語もしくは英語

4. 応募要領
(1)受付期間:2023年3月13日(月)午前10時〜3月31日(金)午後5時(予定)
※会場の関係で応募数に上限を設ける可能性があります。その場合、上限に達した段階で募集を締め切りますのでご了承ください。
(2)方 法:学会ウェブページから応募フォーム(後日掲載)にアクセスし、必要な情報(著者名、題名、150字のアブストラクト、応募分野、連絡先メールアドレス等)をご記入・登録いただきます。上記の受付期間になりましたら学会ウェブサイトでの案内をご確認ください。
(3)料 金:無料です。全国大会参加費は別にお支払いいただきます。

5. 発表要領
(1)日 時:2023年6月18日(日)(予定)
(2)会 場:南九州大学都城キャンパス(予定)
(3)セッション参加:著者が参加せず、ポスターのみを掲示することは原則認められません。
(4)ポスターデザイン:A0サイズ縦長(タテ118.9cm×ヨコ84.1cm)で作成し、通知された登録番号をタイトル横に記載ください(A1サイズ横長を縦に2枚配置する等も可とします)。詳しくは学会ウェブサイトのイメージ画像をご覧ください。
(5)COVID-19の状況によっては、開催方法(対面、オンライン)に変更が生じる場合があります。その際は、あらためて学会ウェブサイト等でご案内します。

6.問合せ先
学術委員会ポスターセッション担当 jilaposter@gmail.com

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook