ホーム » 全国大会 »

2022年度全国大会における新型コロナウイルス感染防止対応方針

令和4年5月17日

日本造園学会2022年度全国大会の参加者のみなさまへのお願い

公益社団法人 日本造園学会
会 長 小野 良平
2022年度全国大会運営委員会
委員長 愛甲 哲也

今回の全国大会では,「北海道による道民の皆様にお願いする3つの行動」,「イベント開催についての要請および開催時のチェックリスト」,「第39回全国都市緑化北海道フェアコロナ感染リスクレベルに応じた基本的対応方針」,「北海道大学の行動指針における基本的行動」などを参考に,「日本造園学会2022年度全国大会における新型コロナウイルス感染防止対応方針」を定めております。それに基づき,参加者のみなさまには,以下のことをお願いいたします。

・北海道,恵庭市,札幌市において,新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置が発出された場合は,完全オンライン開催に移行します。学会HPで最新の情報をご確認ください。
・会場への入場受付時に,名簿との照合,体温の測定,発熱等の風邪症状がないかを確認します。新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨します。
・会場および各室の入り口には消毒液を配置します。こまめな手指消毒,手洗いを推奨します。
・会場内は,マスクの着用および大声を出さないことをお願いします。
・恵庭市民会館大ホールから,シンポジウム終了後は時差退場をお願いします。司会の指示に従ってください。
・会場内での飲食は定められた場所以外はご遠慮ください。飲食中の会話は最小限にとどめてください。

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook