ホーム » 全国大会 »

東日本大震災復興支援ワークショップ

!!!ご注意!!!

プログラム内容が一部変更になりました。下記が最新情報となりますので,よろしくお願いいたします。

平成23年11月開催の日本造園学会全国大会において「東日本大震災復興支援ワークショップ」を開催いたします。震災復興WSは参加無料、学会員以外の方の一般の皆さまの参加も歓迎いたします。資料を希望される方は資料代として1,000円を申し受けます。皆さまのご参加をお待ちしております。

「東日本大震災復興支援ワークショップ」

日本造園学会東日本大震災復興支援調査委員会

趣旨:3月11日の大震災発生以降に実施された緊急調査、第一次調査ならびに5月21日に開催された緊急集会、さらにその後実施された二次調査の成果等に基づき、ランドスケープの学術・技術・芸術に何が可能か、そのより具体的な展開を求めて、それぞれの分野におけるとりくみの可能性を探るとともに、今後の活動の方向性について意識を共有する。

  • 日時:平成23年11月12日(土)午前10時~正午
  • 場所:東京農業大学

プログラム

(各セッションは120分、5セッション同時進行)

セッション1:

造園分野の視点から、東日本大震災をいかに記録に止め、何を学ぶのか

企画責任者 下村彰男(東京大学)

セッション2:

復旧、復興支援をサポートする造園技術、緑化技術の展開

企画責任者 濱野周泰(東京農業大学)

セッション3:

計画設計分野からの復興支援計画の提案とその具体的展開

企画責任者 横張 真(東京大学)

セッション4:

コミュニティ再生の支援とその具体的展開

企画責任者 斎藤 馨(東京大学)+赤澤宏樹(兵庫県立大学)

セッション5:

東日本大震災復興支援学生ワークショップ報告

企画責任者 長濱伸貴(神戸芸術工科大学)

プログラムについてはコチラ(PDFファイル:10月16日最新版)をご参照ください。

また,セッション5に関しては下記もご参照ください。

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebook