ホーム » 学会情報 »

研究推進委員会の募集について(募集期間の延長)

今般、募集をしておりました新規の研究推進委員会につきまして、下記の通り、募集期間を延長することといたしました。

研究推進委員会の活動成果につきましては、学会誌やホームページなどを通じて、広く社会に情報発信できる場を提供させていただきます。

この機にぜひ新しい研究領域の開拓に挑戦して頂けますよう会員の皆さまのご協力をお願いいたします。

【締切り:2016年11月30日(水)→2017年1月13日(金)まで延長】

内容に関するお問い合わせ等は学術委員会幹事・武田 takeda@osakafu-u.ac.jp までご連絡頂けますと幸いです。

以下、再掲—————————————————————-

2015年度に設置いたしました研究推進委員会の2年間の任期終了に伴い、2017年度より活動して頂ける、あたらしい研究推進委員会を募集いたします。

研究推進委員会とは、本学会における諸専門領域の研究向上のための恒常的基盤として設置されるものであり、各々の領域に関わる問題の研究、調査およびこれらの推進を図ることを目的としています。学会の総合性、社会への戦略的発信、対外的戦略を実現するための性格を持つとともに、国内外の学協会・関係機関との研究連絡などを目指した活動を展開するための組織です。

研究推進委員会の活動に対しては、学会の人的ネットワークを活用した研究の支援や研究成果を積極的に発表できる場の提供などを行っていきます。特に、若手の研究基盤の形成や海外との研究交流などのあらたな研究の展開を期待しております。

つきましては、主旨をご理解いただき、積極的に活動して頂ける研究推進委員会を募集いたします。応募頂いた内容は、学術委員会で審議を行った後、理事会の議を経て、承認の可否が決定されます。なお、「2年間の具体的な活動計画であること」、「異なる所属の委員を含む多様な委員構成であること」などに重点を置いて審議を行います。また、活動計画の内容について事前に確認・調整をさせて頂く場合がございます。なお、活動成果については、毎年度末の学術委員会で報告をして頂く予定です。

ぜひ、あたらしい研究領域の拡大やさらなる推進に向けた取り組みに対する、会員の皆さまのご協力をお願いいたします。

応募方法:以下の様式によって活動計画書を作成し、Eメールでお送りください 研究推進委員会活動計画書および活動報告書様式
送付先:日本造園学会事務局 office@jila-zouen.org
※件名に「研究推進委員会」と明記してください。
締切り:2016年11月30日(水)

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebookrss