ホーム » 全国大会 »

平成28年度日本造園学会全国大会 プログラムのご案内

平成28年度全国大会を下記の通り開催致します。
多数の参加をお待ち申し上げます。
公益社団法人 日本造園学会 (大会案内PDF

大会テーマ:文化財を活かしたランドスケープ・プランニングと地域創生

都市空間の整備には様々なアプローチがある。その中で市民と共にあり、ともに考えるアプローチの一つとして文化財、すなわち文化的な資産とみなされる歴史的な文物や景観の活用が挙げられる。

城下町を核として発展してきた都市の場合、城はまちの中心であり、文化の中心地の一つでもあった。城下町には文化の産物である多くの文化財や昔からの景観が残されている場合が多い。都市において、その活性化、あるいはまちづくりを考える場合、文化財や古くからの景観を活かすことが一つのキーとなりえる。

松本市では、天守が現存し国宝に指定されている松本城を世界遺産に登録する動きがすすみ、史跡となる外堀の復元整備が始まろうとしている。復元整備が進むことにより、城、松本城公園、さらにまちの中心部の文化的な価値が高まるばかりでなく、都市全体にも様々な面で影響を及ぼしていく。

そこで、松本城の復元整備が都市全体に及ぼす影響、特に地域への効果的側面を検討することにより、文化財や景観の活用をいかにして緑豊かで魅力的な都市形成につなげるか、という全国的な共通課題として議論するため、「文化財を核としたランドスケープ・プランニングと地域創生」を今大会のテーマとした。

大会プログラム

  • 27日 (受付 13:00〜)
    • 10:00 見学会(プログラム・事前申し込み)
    • 13:30-19:30 学生公開アイデアコンペ作品発表会(松本キャンパス附属図書館2Fレクチャールーム)
  • 28日(受付 9:30〜)
    • 10:00-11:00 総会(全学教育機構 20番講義室)
    • 11:00-13:00 学会賞表彰式,学生公開アイデアコンペ審査発表・表彰式,受賞者講演会(全学教育機構 20番講義室)
    • 14:00-17:00 公開シンポジウム(プログラム /全学教育機構 20番講義室)
    • 18:00-19:30 交流会(あずみホール2F)
  • 29日(受付 9:00〜)
  • 展示 (27-29日)
    • 9:30-18:00 大会企画展示:自然・歴史・未来を展望する信州のランドスケープ (全学教育機構 33,36番講義室)
    • 学生公開アイデアコンペ作品展示(松本キャンパス附属図書館1Fギャラリー)

開催概要

■開催期間 :平成 28 年 5 月 27 日 (金)~29 日 (日)

■開催場所 :信州大学松本キャンパス (長野県松本市旭3-1-1)
JR松本駅「お城口(東口)」より、松本バスターミナルのりば1「信大横田循環線」または「浅間線」に乗車約15分、バス停「信州大学前」下車

■参加費:大会参加費  5,000 円 (学生 2,000 円)交流会費   5,000 円 (学生 2,000 円)
※参加は、当日会場にて受け付けます。会場にて参加費をお支払いください。

■大会に関するお問い合わせ

〒 150-0041   東京都渋谷区神南 1-20-11   造園会館 6 階
(公社) 日本造園学会事務局
Tel: 03-5459-0515  Fax: 03-5459-0516

  • 連絡先

    公益社団法人
     日本造園学会事務局

    〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-20-11
    造園会館6階

    Tel: 03-5459-0515
    Fax: 03-5459-0516

    office@jila-zouen.org

  • 推奨環境

    1. Javascript
    2. 推奨ブラウザ
    ・Internet Explorer 8 以上
    ・Safari 4 以上
    ・Google Chrome 4 以上
    ・FireFox 3.6 以上
    ・Opera 11 以上

  • 関連ページ

    facebookrss